ボールペン字通信講座

字は練習したら上手になるの?

字は練習すれば必ず上手になります。
小学校1,2年生の時、字を綺麗に書く練習の授業、

「書き方」という授業があったのを覚えていますか?
鉛筆の授業、「かに」「いわ」などを書いたと思います。

 

 

書き方の授業で集中して清書した子は
字が上手になっているというデータがあります。

ボールペン,通信講座

 

 

あるいは、その時上手にならなくても
上手になる土台ができるので

小学校4,5年生になって成長して
集中力が身に付いた時、字が上手になるというデータがあります。

 

 

いわんや、大人になった今、
集中力は子供よりもありますから

字が上手になるという土台は十分にできています。

 

ボールペン,通信講座

更に、「自分は字が上手じゃない…」と自覚できている人こそ
字が上手になりたい!と一生懸命頑張って練習するから、

その結果、字が上手になってしまうのです。
大人になってからボールペン字通信講座などで

字を練習して、達筆になる人はとても多いのです。

 

 

このことから、一生字が直らないのではないか…
と不安になる必要は全くないのです。

 

 

まずは、練習することが大事です。
小学校の時にしなかったことを今するだけのことです。

練習しなければ、何も変わりません。
練習すれば、綺麗な字になります!

少しだけ字を練習して
上手な字を書けるようになってみませんか?